【3月19日】バドミントン全英OP準決勝の日程、放送予定|山口茜、志田千陽/松山奈未、渡辺勇大/東野有紗が決勝進出目指す

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: GETTY IMAGES

BWF(世界バドミントン連盟)ワールドツアーの第112回全英オープン(イギリス・バーミンガム/Super1000)は現地時間3月19日、各種目の準決勝を実施。女子シングルスの山口茜、女子ダブルスの志田千陽/松山奈未、混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗が決勝進出を目指す。ここでは放送予定を紹介する。

■全英OP準決勝の放送予定

日本時間とイギリス時間(グリニッジ標準時)の時差は9時間。試合は日本時間の深夜から早朝にかけて行われる。

3月19日
BS/CS:テレ朝チャンネル2 24:00-

※テレ朝チャンネル2のほか、J SPORTSによる録画放送(BS/CS)、ネットによるオンデマンド配信が予定されている。

■全英OP準決勝の見どころ

BWFワールドツアーにおける全英OPの大会格付けは年間3回しか開催されない「Super1000」。最も長い歴史を誇るバドミントンオープン大会で、その格式は世界選手権より上とも言われる。

準決勝には日本勢が3組進出。混合ダブルスTokyo2020オリンピック銅メダルの渡辺勇大/東野有紗(日本ユニシス)は、全英OP連覇を狙う。準々決勝では金子祐樹/松友美佐紀(同)との日本勢対決を制した。

女子シングルスでは2021年世界選手権覇者の山口茜(再春館製薬所)が、Tokyo2020金メダリストのチェン・ユーフェイと激突。女子ダブルスの志田千陽/松山奈未は、決勝進出をかけ韓国ペアと対戦する。

第112回全英オープンバドミントン選手権大会日本選手団(日本バドミントン協会)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト