【スポーツクライミング】W杯マイリンゲン大会:女子ボルダリング優勝はヤーニャ・ガーンブレット、5位に伊藤ふたば

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

スイス・マイリンゲン開催のIFSC(国際スポーツクライミング連盟)クライミング・ワールドカップ(ボルダリング)は現地時間4月9日、女子の準決勝と決勝を実施。Tokyo2020複合金メダルのヤーニャ・ガーンブレット(スロベニア)が優勝、伊藤ふたば(TEAM au)は5位だった。

Tokyo2020複合銀メダルの野中生萌、倉菜々子(愛知県山岳連盟)、小池はな(川口市立高等学校)、青栁未愛(東京都立府中東高等学校)、菊地咲希(日新火災)、松藤藍夢(神奈川県立新羽高等学校)は8日の予選で敗退となった。男子の準決勝と決勝は10日に開催される。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト