【ゴルフ】ツアー選手権1日目:松山英樹は22位Tに後退…首位はスコッティ・シェフラー

米国男子ゴルフ・PGAツアーの年間王者を決めるFedExCupプレーオフシリーズの最終戦、ツアー選手権が現地時間8月25日、アメリカ合衆国ジョージア州のイーストレイクGCで開幕。スコッティ・シェフラー(米国)が通算15アンダーで首位。松山英樹(LEXUS)は22位タイ。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

米国男子ゴルフ・PGAツアーの年間王者を決めるFedExCupプレーオフシリーズの最終戦、ツアー選手権(TOUR Championship)が現地時間8月25日、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタのイーストレイク・ゴルフクラブ(7346ヤード/パー70)で開幕した。

■スコッティ・シェフラーが首位

プレーオフ第2戦・BMW選手権終了時点のFedExCupポイントランキング上位30名が出場するツアー選手権は、ランキング首位のスコッティ・シェフラーが10アンダー、2位のパトリック・カントレーが8アンダーと開始時のスコアが変動する。なお3位のウィル・ザラトリスが椎腰痛により欠場したため、出場は29名となった。

初日の首位は5アンダー、通算15アンダーにスコアを伸ばしたシェフラー。スコアを4つ伸ばして通算10アンダーとしたザンダー・シャウフェレ(以上、米国)が2位に付けている。

日本から唯一出場の松山英樹(LEXUS)は2アンダーの15位タイでスタート。3バーディ・3ボギーのイーブンでスコアを伸ばせず、22位タイに後退した。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト