【ゴルフ】フォーティネット選手権:松山英樹の今季初戦は25位T、優勝はマックス・ホーマ

米国男子ゴルフPGAツアーは現地時間9月15日から18日にかけ、2022-23シーズン初戦のフォーティネット選手権をアメリカ合衆国カリフォルニア州のシルバラードリゾート&スパで開催。松山英樹は最終日に45個順位を上げる猛チャージを見せ、25位タイで大会を終えた。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

PGAツアー2022-23シーズン初戦となるフォーティネット選手権が、9月15日から18日にかけアメリカ合衆国カリフォルニア州のシルバラードリゾート&スパ(7123ヤード・パー72)で開催された。

松山英樹(LEXUS)は首位と13打差の70位タイから出た。前日はスコア「75」と精彩を欠いたが、インコーススタートのこの日は前半から好調。14番ホールで最初のバーディを奪うと、18番もバーディとし、前半で2つスコアを伸ばす。後半はさらにギアを上げ1番ホールをいきなりバーディとすると、5番から7番ホールでは3連続バーディ。最終9番ホールもバーディで締め、「65」の猛チャージを見せた。通算7アンダーの25位タイでシーズン初戦を終えている。

優勝は2位から逆転したマックス・ホーマ(アメリカ合衆国)で通算16アンダー。フォーティネット選手権は連覇となり、キャリア通算5回目のPGAツアー優勝を飾った。

リーダーボード:Fortinet Championship(PGA)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト