【ゴルフ】ダナOP第4日:ギャビー・ロペスが逆転優勝…前回優勝の畑岡奈紗は7位T

米国女子ゴルフ・LPGAツアーの「ダナオープン」は現地時間9月4日に最終日を迎え、ギャビー・ロペス(メキシコ)が逆転優勝を果たした。前回優勝の畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は7位タイ。古江彩佳(富士通)は29位タイ、笹生優花(フリー)は38位タイで大会を終えている。

文: 渡辺文重

アメリカ合衆国オハイオ州ハイランドメドーズ・ゴルフクラブ(6598ヤード・パー71)開催の米国女子ゴルフ・LPGAツアー「ダナオープン(Dana Open Presented by Marathon)」は現地時間9月4日、最終日を迎えた。

■ギャビー・ロペスが逆転優勝

通算14アンダーで単独首位ルーシー・リー(米国)を含めて4打差以内に15人がひしめく大混戦。リーは最終日、2バーディ・1ボギーと思うようにスコアを伸ばせず、4位タイで大会を終える。
逆転優勝を飾ったのは、ギャビー・ロペス(メキシコ)。4打差11位タイで出たロペスはノーボギーの8バーディと猛チャージを見せ、通算18アンダーまでスコアを伸ばした。2位にはメーガン・カン(米国)。ノーボギーで7つのバーディを奪うも、ロペスに1打及ばなかった。3位は通算16アンダーのカロリン・マソン(ドイツ)。

■畑岡奈紗は7位タイ

3打差4位タイで出た畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は6つのバーディを奪うも、3ボギー。通算14アンダーの7位タイで大会連覇はならなかった。古江彩佳(富士通)は通算9アンダーで29位タイ。笹生優花(フリー)は4つスコアを伸ばすも通算8アンダーで38位タイだった。

リーダーボード:Dana Open Presented by Marathon(LPGA)

LPGAツアー次戦は8日に米国オハイオ州ケンウッド・カントリークラブで開幕するクローガー・クイーンシティ選手権(Kroger Queen City Championship presented by P&G)となっている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト