【ゴルフ】BMW選手権1日目:松山英樹は6打差34位T発進、キーガン・ブラッドリーが単独首位

米国男子ゴルフ・PGAツアーの年間王者を決めるプレーオフシリーズ第2戦・BMW選手権が8月18日に開幕。松山英樹は1アンダーで、首位と6打差の34位タイにつけている。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

米国男子ゴルフ・PGAツアーの年間王者を決めるプレーオフシリーズ(PO)第2戦・BMW選手権は、現地時間8月18日に第1ラウンドを実施した。

PO第1戦のフェデックスセントジュード選手権を欠場し、フェデックスカップポイントランキング(年間ランキング)15位でBMW選手権を迎えた松山英樹(LEXUS)。BMW選手権第1ラウンドを4バーディ・3ボギーの「70」で回り、1アンダー34位タイでスタートした。フェデックスカップポイントランキング1位で、フェデックスセントジュード選手権をを制したウィル・ザラトリス(アメリカ合衆国)らと並んでいる。

キーガン・ブラッドリー(同)が8バーディ・1ボギー。7アンダーで単独首位に立った。1打差でアダム・スコット(オーストラリア)。さらに1打差の3位からはハロルド・バーナーⅢ(米国)、ジャスティン・トーマス(同)、シェーン・ローリー(アイルランド)が追う。

BMW Championship リーダーボード

■日程・放送予定

1日目:現地時間8月18日

2日目:現地時間8月19日

3日目:現地時間8月20日

4日目:現地時間8月21日

※ゴルフネットワークプラスはゴルフネットワーク(CS)と同時配信

■見どころ

米国男子ゴルフ・PGAツアーは年間王者を決定するプレーオフシリーズを迎えている。POにはレギュラーシーズンを対象としたFedExCupポイントランキングの上位125名が進出。日本からは松山 英樹(LEXUS)が出場権を得ている。

PO第1戦フェデックスセントジュード選手権(FedEx St. Jude Championship)は現地時間8月11日から14日までアメリカ合衆国テネシー州のTPCサウンドウインドで行われ、ウィル ザラトリス(米国)が優勝。松山は首の負傷により欠場している。

PO第1戦終了時点でランキング上位70位までが出場できる第2戦・BMW選手権(BMW Championship)は16日に開幕。PO最終戦進出を懸けて21日までウィルミントン・カントリークラブ(米国デラウェア州)で行われる。

現在ランキングの1位は、PO第1戦を制したザラトリス。これを2位でスコッティ シェフラー(米国)、3位でキャメロン スミス(オーストラリア)が追う展開となっている。PO第1戦を欠場した松山は、10位から15位に後退。まずはケガからの復調、そして上位30名に与えられるPO最終戦出場権の獲得、願わくは年間王者を狙える好位置でのフィニッシュとしたい。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト