【サッカー】国際親善試合:なでしこジャパンがセルビアに5‐0で快勝

サッカー女子日本代表・なでしこジャパンは現地時間6月24日、セルビア・スタラパゾバでセルビア代表と国際親善試合を実施。5-0の快勝を収めた。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

FIFA(国際サッカー連盟)ランキング13位の女子日本代表・なでしこジャパンは現地時間6月24日、セルビア・スタラパゾバで同36位のセルビア代表と国際親善試合を実施。日本は前半に植木理子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)のゴールで先制すると、後半にも4点を追加して5-0の快勝を収めた。

試合は序盤から日本が主導権を握り、チャンスを作り出す。スコアが動いたのは28分。清水梨紗(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)のクロスに植木が頭で合わせ、日本が先制に成功する。

日本は1点リードで折り返すと、途中出場の選手たちが結果を出し後半にゴールラッシュ。60分に猶本光(三菱重工浦和レッズレディース)と宮澤ひなた(マイナビ仙台レディース)を投入。すると直後の62分、宮澤のクロスに猶本が合わせて追加点を奪う。76分には宮澤がチーム3点目をマーク。81分には千葉玲海菜(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)、88分に成宮唯(INAC神戸レオネッサ)もゴールを挙げ、日本は5-0で勝利を収めた。

ヨーロッパ遠征中の日本は次戦、現地時間27日にFIFAランキング29位のフィンランド代表と国際親善試合を行う。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト