【サッカー】南野拓実がモナコ入団会見「チームに貢献することがW杯につながる」

文: オリンピックチャンネル編集部

イングランド1部リーグのリバプールFCからフランス1部リーグのASモナコへ移籍したSAMURAI BLUE(男子サッカー日本代表)の南野拓実が現地時間7月20日、入団会見を行った。

現在日本で開催されているEAFF(東アジアサッカー連盟)E-1サッカー選手権2022決勝大会には招集されていないものの、11月から開催されるFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)カタール2022における活躍が期待される南野。入団会見ではW杯に向けて意気込みも語っている。

「11月から開催されるW杯に向け、どれだけ自分のコンディションを上げられるかは意識しています。ただ、W杯に対してよりも、まずはモナコというチームに対し、自分のできる限り全てを出して貢献できるか。それが続いていけば、自然と良い状態でW杯に臨めると思う」

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト