【サッカー】J1第16節:横浜FMが首位浮上…鹿島と川崎Fはそろって黒星

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

日本プロサッカーリーグ・Jリーグは5月28日から29日にかけ、2022明治安田生命J1第16節の9試合を行った。ジュビロ磐田に2-0で勝利を収めた横浜F・マリノスが、勝点を31に伸ばして首位に浮上。前節で首位に立った鹿島アントラーズはFC東京に1-3で、2位の川崎フロンターレは京都サンガF.C.に0-1で敗れ、それぞれ順位を1つ落とした。

下位では18位のヴィッセル神戸が北海道コンサドーレ札幌に4-1の快勝、今季2勝目を挙げ、勝点11とした。勝点13で16位の清水エスパルスは柏レイソルに1-3で敗れ、3連敗となっている。

J1第16節・結果

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト