【サッカー】海外日本人選手の一覧/2022−2023シーズン|久保建英は完全移籍でレアル・ソシエダへ、三笘薫はプレミア初挑戦

イングランド「プレミアリーグ」、スペイン「ラ・リーガ」など、ヨーロッパ最高峰のリーグは8月上旬に新たなシーズンの開幕を迎えた。久保建英や三笘薫、南野拓実、伊東純也といった面々が活躍の場を移し、冨安健洋、鎌田大地、遠藤航らは昨シーズンに続いてフル稼働が期待される。2022−2023シーズンも海外で活躍する日本人選手に注目だ。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

このページでは2022−2023シーズンをヨーロッパでプレーする、男子の主要な日本人選手を紹介。日本人が多く所属するブンデスリーガ、プレミアリーグは現地時間8月5日(日本時間6日早朝)に、ラ・リーガは1週間遅れて8月12日(日本時間13日早朝)に開幕を迎えた。

※情報は2022年8月20日現在

イングランド プレミアリーグ

サッカーの母国・イングランドの男子サッカー最上位リーグ「プレミアリーグ」。2022-23シーズンにプレミアリーグでプレーする日本人選手は2人。アーセナルの冨安健洋とブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属の三笘薫だ。

冨安はアーセナルで2シーズン目を迎え、守備の中心としての活躍が期待される。三笘は昨シーズンをベルギーのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズで過ごし、待望のプレミアリーグ挑戦に臨む。日本屈指のドリブラーが世界最高峰の舞台でどのようなインパクトを残せるか。また、中山雄太はイングランド2部のハダースフィールドに加入。こちらもデビューシーズンの活躍に期待したい。

冨安健洋

  • 所属:アーセナル
  • 背番号:18
  • 生年月日:1998年11月5日

三笘薫

  • 所属:ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC
  • 背番号:22
  • 生年月日:1997年5月20日

イングランド2部

中山雄太

  • 所属:ハダースフィールド
  • 背番号:33
  • 生年月日:1997年2月16日

スペイン ラ・リーガ

スペインの男子サッカーピラミッドで最上位に位置しているのが「ラ・リーガ」だ。今シーズン、1部でプレーするのは久保建英のみ。これまではレアル・マドリードから期限付き移籍でマジョルカ、ヘタフェ、ビジャレアルなどでプレーしてきた。今シーズンは完全移籍でレアル・ソシエダに加わり、心機一転のシーズンを迎える。スペインでも上位の選手層を誇っており、まずは定位置確保が目標となるだろうか。2部に目を向けると、橋本拳人が初のスペイン移籍。ロシアで不運に見舞われた男の、2度目の海外挑戦にも注目したい。

久保建英

  • 所属:レアル・ソシエダ
  • 背番号:14
  • 生年月日:2001年6月4日

スペイン2部

柴崎岳

  • 所属:CDレガネス
  • 背番号:8
  • 生年月日:1992年5月28日

原大智

  • 所属:アラベス
  • 背番号:24
  • 生年月日:1999年5月5日

橋本拳人

  • 所属:SDウエスカ
  • 背番号:5
  • 生年月日:1993年8月16日

ドイツ ブンデスリーガ

欧州の5大リーグの中で、日本人に最も馴染みがあるのがドイツの「ブンデスリーガ」かもしれない。古くから多くの日本人選手が在籍し、今シーズンもその傾向は変わらない。昨シーズンにヨーロッパリーグ優勝を成し遂げた鎌田大地と長谷部誠は今シーズンも要注目。鎌田はカップ戦初戦で2ゴールと早くも結果を残している。

新天地にドイツを選んだのは吉田麻也と堂安律の2人だ。経験豊富な吉田はキャプテンマークを巻いて出場するなど、すでに存在感は抜群。ドイツでのプレー経験を持つ堂安もカップ戦で直接フリーキックから得点を奪い、最高のスタートを切っている。

長谷部誠

  • 所属:アイントラハト・フランクフルト
  • 背番号:20
  • 生年月日:1984年1月18日

鎌田大地

  • 所属:アイントラハト・フランクフルト
  • 背番号:15
  • 生年月日:1996年8月5日

遠藤航

  • 所属:VfBシュツットガルト
  • 背番号:3
  • 生年月日:1993年2月9日

伊藤洋輝

  • 所属:VfBシュツットガルト
  • 背番号:21
  • 生年月日:1999年5月12日

原口元気

  • 所属:1.FCウニオン・ベルリン
  • 背番号:24
  • 生年月日:1991年5月9日

浅野拓磨

  • 所属:VfLボーフム
  • 背番号:11
  • 生年月日:1994年11月10日

吉田麻也

  • 所属:シャルケ04
  • 背番号:4
  • 生年月日:1988年8月24日

堂安律

  • 所属:SCフライブルク
  • 背番号:42
  • 生年月日:1998年6月16日

板倉滉

  • 所属:ボルシア・メンヒェングラートバッハ
  • 背番号:3
  • 生年月日:1997年1月27日

ドイツ2部

室屋成

  • 所属:ハノーファー96
  • 背番号:21
  • 生年月日:1994年4月5日

田中碧

  • 所属:フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • 背番号:4
  • 生年月日:1998年9月10日

アペルカンプ真大

  • 所属:フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • 背番号:23
  • 生年月日:2000年11月1日

内野貴史

  • 所属:フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • 背番号:41
  • 生年月日:2001年3月7日

奥川雅也

  • 所属:アルミニア・ビーレフェルト
  • 背番号:11
  • 生年月日:1996年4月14日

遠藤渓太

  • 所属:アイントラハト・ブラウンシュヴァイク
  • 背番号:21
  • 生年月日:1997年11月22日

伊藤達哉

  • 所属:マクデブルク
  • 背番号:37
  • 生年月日:1997年6月26日

フランス リーグ・アン

一気に日本での注目度が上がりそうなのが、フランスの「リーグ・アン」だ。リバプールで数々のタイトルを獲得した南野拓実がASモナコに新加入。欧州屈指の選手層を誇るリバプールでは出場機会が限られていたが、モナコではレギュラークラスとしてフル稼働が求められる。真価を問われるシーズンになりそうだ。

もう1人、楽しみなタレントがフランスにやってきた。日本代表でも中心となっている伊東純也だ。すでに開幕しているベルギーリーグの初戦にも出場していたが、急転直下、スタッド・ドゥ・ランスへの移籍が決定した。ベルギーリーグ指折りのサイドプレーヤーとして鳴らした実力を、フランスでも見せることができるだろうか。

南野拓実

  • 所属:ASモナコ
  • 背番号:18
  • 生年月日:1995年1月16日

川島永嗣

  • 所属:RCストラスブール
  • 背番号:16
  • 生年月日:1983年3月20日

オナイウ阿道

  • 所属:トゥールーズFC
  • 背番号:7
  • 生年月日:1995年11月8日

伊東純也

  • 所属:スタッド・ドゥ・ランス
  • 背番号:39
  • 生年月日:1993年3月9日

フランス2部

植田直通

  • 所属:ニーム・オリンピック
  • 背番号:5
  • 生年月日:1994年10月24日

オランダ エールディヴィジ

オランダ1部の「エールディヴィジ」では今シーズン、2人の日本人選手がプレー。名古屋グランパスアカデミー出身の菅原由勢はAZアルクマールで4シーズン目を迎える。オランダでは本職の右サイドバックに加えてウイングとして起用されるなど、プレーの幅を広げている。負傷の影響で今夏の日本代表から離脱していたこともあり、まずはコンディションを戻すことが目標となるか。パリ世代のドリブラー、斉藤光毅は今シーズンからオランダ初挑戦。昨シーズンまではベルギー2部のロンメルSKでプレーしていた。

菅原由勢

  • 所属:AZアルクマール
  • 背番号:2
  • 生年月日:2000年6月28日

斉藤光毅

  • 所属:スパルタ・ロッテルダム
  • 背番号:21
  • 生年月日:2001年8月10日

ファン・ウェルメスケルケン・際

  • 所属:カンブール
  • 背番号:24
  • 生年月日:1994年6月28日

ポルトガルリーグ

近年、多くの日本人が挑戦しているのがポルトガルだ。日本代表でも主力の守田英正はCDサンタ・クララでの活躍が認められ、強豪クラブのスポルティングCPにステップアップ。より厳しい競争が待っているが、存在感を示すことができるか。ジル・ヴィセンテFCでポジションを確立した藤本寛也も楽しみなタレント。初の海外挑戦となる小川諒也、渡井理己も注目だ。

守田英正

  • 所属:スポルティングCP
  • 背番号:5
  • 生年月日:1995年5月10日

中村航輔

  • 所属:ポルティモネンセSC
  • 背番号:32
  • 生年月日:1995年2月27日

川﨑修平

  • 所属:ポルティモネンセSC
  • 背番号:-
  • 生年月日:年月日

中島翔哉

  • 所属:FCポルト
  • 背番号:-
  • 生年月日:1994年8月23日

藤本寛也

  • 所属:ジル・ヴィセンテFC
  • 背番号:10
  • 生年月日:1999年7月1日

新井瑞希

  • 所属:ジル・ヴィセンテFC
  • 背番号:18
  • 生年月日:1997年4月14日

田川亨介

  • 所属:CDサンタ・クララ
  • 背番号:9
  • 生年月日:1999年2月11日

小川諒也

  • 所属:ヴィトーリア
  • 背番号:25
  • 生年月日:1996年11月24日

渡井理己

  • 所属:ボアヴィスタFC
  • 背番号:13
  • 生年月日:1999年7月18日

邦本宜裕

  • 所属:カーザ・ピア
  • 背番号:14
  • 生年月日:1997年10月8日

スイスリーグ

スイスではグラスホッパーに2選手が在籍。サンフレッチェ広島、ジュビロ磐田で活躍した川辺駿、セレッソ大阪の生え抜きセンターバック・瀬古歩夢だ。川辺は今シーズン、プレミアリーグのウォルヴァーハンプトンから期限付き移籍という形で在籍。リーグ開幕戦ではいきなり2ゴールを決めるなど、スタートダッシュに成功している。

瀬古歩夢

  • 所属:グラスホッパー
  • 背番号:15
  • 生年月日:2000年6月7日

川辺駿

  • 所属:グラスホッパー
  • 背番号:40
  • 生年月日:1995年9月8日

スコットランドリーグ

かつて横浜F・マリノスを指揮したアンジェ・ポステコグルー監督率いるセルティックに、日本人4選手が在籍している。一番最初に加入した古橋亨梧はその得点能力でまたたく間にエースストライカーに。負傷離脱もあったが、途中からは前田大然、旗手怜央、井手口陽介も加わり、リーグ制覇に絶大な貢献を果たした。今シーズンも、スコットランドからうれしいニュースがたくさん届きそうだ。

古橋亨梧

  • 所属:セルティック
  • 背番号:8
  • 生年月日:1995年1月20日

前田大然

  • 所属:セルティック
  • 背番号:38
  • 生年月日:1997年10月20日

旗手怜央

  • 所属:セルティック
  • 背番号:41
  • 生年月日:1997年11月21日

井手口陽介

  • 所属:セルティック
  • 背番号:21
  • 生年月日:1996年8月23日

ベルギーリーグ

ドイツ、ポルトガルと並んで、欧州挑戦の第一歩となっているのがベルギー。日本企業が経営しているシントトロイデンVVには4選手が所属している。中でも林大地は開幕から2戦連続ゴールと絶好調。Tokyo2020にも出場した若きストライカーにとって、ブレイクスルーのシーズンとなるかもしれない。そして忘れてはならないのが海外初挑戦の上田綺世だ。2月に開幕した今シーズンのJ1において、当時の得点ランキングトップとなる18試合10ゴールをマーク。鹿島で優勝争いをしているさなかではあったが、シーズン半ばでセルクル・ブルージュKSVへの移籍を決断した。日本が誇るストライカーの活躍に期待したい。

シュミット・ダニエル

  • 所属:シントトロイデンVV
  • 背番号:21
  • 生年月日:1992年2月3日

橋岡大樹

  • 所属:シントトロイデンVV
  • 背番号:4
  • 生年月日:1999年5月17日

香川真司

  • 所属:シントトロイデンVV
  • 背番号:10
  • 生年月日:1989年3月17日

林大地

  • 所属:シントトロイデンVV
  • 背番号:8
  • 生年月日:1997年5月23日

岡崎慎司

  • 所属:シントトロイデンVV
  • 背番号:30
  • 生年月日:1986年4月16日

上田綺世

  • 所属:セルクル・ブルージュKSV
  • 背番号:36
  • 生年月日:1998年8月28日

町田浩樹

  • 所属:ユニオン・サンジロワーズ
  • 背番号:28
  • 生年月日:1997年8月25日

渡辺剛

  • 所属:KVコルトレイク
  • 背番号:4
  • 生年月日:年月日

三好康児

  • 所属:ロイヤル・アントワープFC
  • 背番号:19
  • 生年月日:1997年3月26日

森岡亮太

  • 所属:シャルルロワSC
  • 背番号:44
  • 生年月日:1991年4月12日

坂元達裕

  • 所属:KVオーステンデ
  • 背番号:18
  • 生年月日:1996年10月22日

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト