【サッカー】カタールW杯などで着用する日本代表新ユニフォームが発表…コンセプトは「ORIGAMI」

「サッカー日本代表 2022 ユニフォーム」が8月29日に発表された。今回のユニフォームコンセプトは「ORIGAMI」。9月23日のキリンチャレンジカップ2022・SAMURAI BLUE 対 アメリカ合衆国代表が新ホームユニフォームを着用する最初の試合となり、11月開幕のFIFAワールドカップ カタール2022でも使用する。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 提供・アディダス ジャパン

アディダスジャパン株式会社と日本サッカー協会(JFA)は8月29日、「サッカー日本代表 2022 ユニフォーム」を発表した。

■コンセプトは「ORIGAMI」 

今回発表されたユニフォームのコンセプトは、「ORIGAMI」。サッカー日本代表の軌跡と「山折り、谷折り」を重ねることで進化するORIGAMIを掛け合わせ、歓喜をもたらす祈りの象徴として表現している。

ホームユニフォームのカラーは「ジャパンブルー」を基調としており、「ORIGAMI」のグラフィックデザインが施されている。また、ナンバーキットにはイエローを採用。アウェイ用のユニフォームはブラック&ホワイトを基調としたデザインとなる。

■9月のアメリカ戦で初着用

新ホームユニフォームを着用する最初の試合は、9月23日にドイツ・デュッセルドルフで行われるキリンチャレンジカップ2022(日本男子代表 ・SAMURAI BLUE 対 アメリカ合衆国代表)の予定。11月開幕のFIFAワールドカップ カタール 2022でも使用する。

日本男子代表の森保一監督や選手は以下のコメントを発表している。

森保一監督

「新ユニフォームを見た第一印象は『シンプルかつ斬新』です。選手たちがカタールの地でこのユニフォームを着て躍動する姿を想像するだけでワクワクします。また、日本国旗が背面にあしらわれることによってより一層『国を背負う』という強い覚悟で、誇りを持って戦いたいと思います」

久保建英
写真: 提供・アディダス ジャパン

久保建英

「折り紙のグラフィックデザインがとても新鮮で、格好良いと思います。サポーターの皆さんにも人気が出ると良いですね。このユニフォームとともに、ワールドカップを戦えるよう頑張ります!」

南野拓実
写真: 提供・アディダス ジャパン

南野拓実

「サッカー日本代表のブルーのユニフォームを着て戦うことは選手にとっての誇りであり、毎回新ユニフォームの発表にはわくわくします。今回も『これを着て戦うぞ!』と思わせてくれるデザインなので、このユニフォームと一緒に、ワールドカップで良いプレーをしたいですね」

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト