【サッカー】ACL準々決勝、ヴィッセル神戸は全北、浦和レッズはBGPと8月22日に埼玉で対戦

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)東地区ノックアウトステージ・準々決勝の組み合わせが8月20日に決定。ヴィッセル神戸は全北現代モータース(大韓民国)と、浦和レッズはBGパトゥム ユナイテッド(タイ)と対戦する。いずれの試合も22日、埼玉スタジアム2002で行われる。

文: 渡辺文重

アジアサッカー連盟(AFC)は8月20日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせを発表した。

18日に行われた東地区ノックアウトステージ・ラウンド16で横浜F・マリノスを下したヴィッセル神戸は全北現代モータース(大韓民国)と対戦。19日の試合でジョホール ダルル タクジム(マレーシア)に5-0の大勝を収めた浦和レッズは、BGパトゥム ユナイテッド(タイ)と対戦する。準々決勝はいずれも埼玉スタジアム2002(埼玉県さいたま市)で22日に開催。神戸の試合は16時、浦和の試合は20時にキックオフを迎える。

準々決勝で勝利を収めたチームは、25日に準決勝を実施。勝者は、2023年2月に行われる西地区ノックアウトステージを勝ち上がったチームと決勝を行う。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト