【新体操】W杯ソフィア大会第3日:日本は団体種目別フープ5で銀、ボール2・リボン3で銅

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

ブルガリア開催のFIG(国際体操連盟)新体操ワールドカップ・ソフィア大会が現地時間4月10日に最終日を迎え、個人、団体の種目別決勝を実施。鈴木歩佳、竹中七海、稲木李菜子、末永柚月、生野風花の日本はフープ5で銀メダル、ボール2・リボン3で銅メダルを獲得した。フープ5の優勝はブルガリア、ボール2・リボン3の優勝はギリシャだった。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト