【体操】Tokyo2020で2冠の橋本大輝がTEAM JAPANシンボルアスリートに選出「内村航平さんのように貢献したい」

日本オリンピック委員会(JOC)は6月23日、TEAM JAPAN シンボルアスリート、TEAM JAPAN ネクストシンボルアスリートを発表。Tokyo2020体操男子個人総合と種目別・鉄棒で金メダルを獲得した橋本大輝らが選出されている。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: PHOTO KISHIMOTO/JOC

日本オリンピック委員会(JOC)は6月23日、TEAM JAPAN シンボルアスリート、TEAM JAPAN ネクストシンボルアスリートを発表。同日に認定式が行われた。シンボルアスリートには、体操男子でTokyo2020オリンピック個人総合と種目別・鉄棒で金メダルを獲得した橋本大輝らが選出されている。

シンボルアスリートに初認定された橋本は最初に、「シンボルアスリートとして体操競技の普及、スポーツ界を盛り上げていけるように活動したい」と現在の心境を述べた。さらに「体操競技では内村(航平)さんがシンボルアスリートをやっていた時期があった。航平さんのように体操競技を通じて、(スポーツ界に)貢献していきたい」とコメント。ロンドン2012・リオデジャネイロ2016男子個人総合連覇を果たした"キング"の後継者としての自覚をのぞかせる。日本体操界の現状にも触れた。「体操競技はプロスポーツではなく、学生アスリートとして戦う選手が多い。自分もあと2年大学生活が残っているが、学生アスリートでありながら結果を残せる環境を作りたい」と、競技環境の改善に貢献したいと語っている。

■TEAM JAPANシンボルアスリート

TEAM JAPANを代表する存在。「誰もが憧れるアスリート」の象徴として、JOCが認定したアスリート。オリンピック・ムーブメント推進事業及びマーケティング活動を通して、スポーツの価値を社会に伝える役割を担う。

シンボルアスリート一覧

  • サニブラウン アブデル ハキーム(陸上競技)
  • 渡部 暁斗(スキー/ノルディック複合)
  • 石川 祐希(バレーボール)
  • 橋本 大輝(体操/体操競技)
  • 小平 奈緒(スケート/スピードスケート)
  • 髙木 美帆(スケート/スピードスケート)
  • 宇野 昌磨(スケート/フィギュアスケート)
  • 金城 梨紗子(レスリング)
  • 見延 和靖(フェンシング)
  • 阿部 一二三(柔道)
  • 阿部 詩(柔道)
  • 上野 由岐子(ソフトボール)
  • 桃田 賢斗(バドミントン)

■TEAM JAPANネクストシンボルアスリート

JOCが認定した次世代の日本スポーツ界をけん引していく若手アスリート。オリンピックの理念に賛同するとともに、次期シンボルアスリートとしてオリンピック・ムーブメント推進事業及びマーケティング活動に協力する。

ネクストシンボルアスリート一覧

  • 柳田 大輝(陸上競技)
  • 本多 灯(水泳/競泳)
  • 北園 丈琉(体操/体操競技)
  • 東藤 なな子(バスケットボール)
  • 河辺 愛菜(スケート/フィギュアスケート)
  • 森重 航(スケート/スピードスケート)
  • 伊藤 麻琴(アイスホッケー)
  • 藤波 朱理(レスリング)
  • 木原 美悠(卓球)
  • 古賀 若菜(柔道)
  • 上野 優佳(フェンシング)
  • 郡司 莉子(バドミントン)
  • 平野 優芽(ラグビーフットボール)
  • 谷井 菜月(スポーツクライミング)
  • 小林 誠也(リュージュ)
  • 青木 勇貴斗(スケートボード)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト