Bガール福島あゆみ、ワールドゲームズへ「今の自分を見てほしい」

7月7日〜17日の日程で行われるワールドゲームズで、ブレイクダンスの名でも知られるブレイキンが7月9日、10日の日程で実施される。

文: Chiaki Nishimura
写真: TAIDO/TAKUYA HIGUCHI

11日間の日程で行われる国際総合競技大会「ワールドゲームズ」が、7月7日にアメリカ合衆国のバーミンガムで始まった。

夏季オリンピックの翌年に行われるこのワールドゲームズでは、オリンピック競技大会で採用されていない競技種目を中心に各種競技が実施される。今大会ではオリンピックの新プログラムとしてパリ2024オリンピックで採用されるブレイキンが7月9日、10日に予定されており、世界トップレベルのブレイカーが最高のパフォーマンスを披露する。

大会に先駆け、2021年のブレイキン世界選手権を制したBガールAyumi(福島あゆみ)は6月下旬にOlympics.comのインタビューに答え、「ワールドゲームズに向けて、めちゃくちゃ緊張してます」と語った。

「でも悪い意味ではなく、いい意味で緊張しているというか。『日本チーム』の中のメンバーに入れてもらっているので、自分に対して緊張感があります。ただ、当日のその日はその日として、それまで頑張って頑張って、思いっきりやりたいと思います」

ワールドゲームズでは、公式30競技、公開5競技が実施され、およそ110の国や地域から3,600人のトップアスリートが参加。オリンピック同様、異なる競技のアスリートが一堂に会する舞台となる。

パリ2024での活躍が期待される福島は「(こういった大会は)初めてなので、興味深い」とした上で、「自分にそんな余裕はないかもしれませんが、他の(競技の)選手の方を見たりとかしたいなって思っています」と語った。また、自身のパフォーマンスとしては「今の自分を見てほしいと思います」と意気込みを口にした。

日本からは福島のほか、2020年世界選手権の覇者、BガールAmi(湯浅亜実)、ブエノスアイレス2018ユースオリンピック銅メダリストのBボーイShigekix(半井重幸=なからい・しげゆき)らが出場する。

ワールドゲームズ、ブレイキンの日程

※以下すべて現地時間。

女子(Bガール)

  • 7月9日(土)18:15〜19:40 予選
  • 7月10日(日)19:45〜20:05 上位8人による準々決勝
  • 7月10日(日)20:25〜20:45 準決勝
  • 7月10日(日)21:10〜21:20 銅メダル決定戦
  • 7月10日(日)21:30〜21:42 決勝
  • 7月10日(日)22:00〜22:10 表彰式

男子(Bボーイ)

  • 7月9日(土)20:10〜21:35 予選
  • 7月10日(日)20:05〜20:25 上位8人による準々決勝
  • 7月10日(日)20:45〜21:05 準決勝
  • 7月10日(日)21:20〜21:30 銅メダル決定戦
  • 7月10日(日)21:42〜21:54 決勝
  • 7月10日(日)22:10~22:15 表彰式

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト