北京2022男子アイスホッケー:第一次NHL選手リストを発表!

オリンピック男子代表チームに含まれるNHL所属選手3名(各チーム)の暫定リストが発表された。2014年ソチ大会ぶりのNHLスーパースターのオリンピック参戦に注目が集まる。

文: Risa Bellino
写真: Getty Images

2022年北京大会に北米プロアイスホッケー(NHL)所属選手が参加するにあたり、国際アイスホッケー連盟(IIHF)とNHL/NHL選手会(NHLPA)は、オリンピック参加チームに対し、各3名の指名選手リスト提出を求め、NHLシーズン開幕前となる10月7日、各チームは暫定的リストを発表した。

1チームあたり3人のゴールテンダー(ゴーリー)と22人のスケーターで構成される選手名簿最終版は2022年1月に公表予定だが、第1陣として発表された各チームリストに、アイスホッケーファンは胸を高鳴らせているのではないだろうか。

ROCがディフェンディングチャンピオンとして挑む北京大会に招集したのは、ワシントン・キャピタルズのリーダーのアレクサンドル・オベチキン、タンパベイ・ライトニングでスタンレーカップを2度制覇したニキータ・クーチェロフとゴールテンダーのアンドレイ・ヴァシレフスキーという、誰もが想定するビッグネームだ。

シドニー・クロスビー(ピッツバーグ・ペンギンズ)
写真: GETTY IMAGES

2018年平昌大会で銅メダルを獲得し、歴代最多のオリンピックメダル獲得数(金9、銀4、銅3)を誇るカナダチームは、ピッツバーグ・ペンギンズのスター選手であるシドニー・クロスビー、NHL MVPに輝いたコナー・マクデイビッド、ラスベガスを拠点とするディフェンスのアレックス・ピエトランジェロを最初の3選手として発表。2017年IIHF世界選手権でカナダチームをファイナルに導いたジョン・クーパー監督が金メダル獲得に向けてチームを指揮する。

一方で、42年ぶりの金メダル獲得を目指すアメリカは、2度のスタンレーカップ制覇に導いたマイク・サリバン監督がチームを率いる。シカゴ・ブラックホークスの右ウィングで、バンクーバー2010の銀メダルに貢献したパトリック・ケインと、チームメイトでディフェンスのセス・ジョーンズ、トロント・メープルリーフスのセンター、オーストン・マシューズのオールスター3人を選出した。

北京大会に招集されたその他のトップ選手の中には、スウェーデンのビクター・ヘドマンソチ大会銀メダルに貢献したガブリエル・ランデスコーグ、ボストン・ブルーインズを本拠地とし、2度のNHLオールスターゲームに選出されたデビッド・パストナック(チェコ)など、近年のNHLを代表するスター選手が選出されている。

男子アイスホッケー:オリンピックファイナル
写真: Getty Images

第一次発表リスト

フィンランド

  • Sebastian AHO (カロライナ・ハリケーンズ)
  • Aleksander BARKOV (フロリダ・パンサーズ)
  • Mikko RANTANEN (コロラド・アバランチ)

スウェーデン

  • Viktor HEDMAN (タンパベイ・ライトニング)
  • Gabriel LANDESKOG (コロラド・アバランチ)
  • Mika ZIBANEJAD (ニューヨーク・レンジャーズ)

チェコ共和国

  • Ondrej PALAT (タンパベイ・ライトニング)
  • David PASTRNAK (ボストン・ブルーインズ)
  • Jakub VORACEK (コロンバス・ブルージャケッツ)

アメリカ

  • Auston MATTHEWS (トロント・メープルリーフス)
  • Seth JONES (シカゴ・ブラックホークス)
  • Patrick KANE (シカゴ・ブラックホークス)

カナダ

  • Sidney CROSBY (ピッツバーグ・ペンギンズ)
  • Connor MCDAVID (エドモントン・オイラーズ)
  • Alex PIETRANGELO (ベガス・ゴールデンナイツ)

ラトビア

  • Rudolfs BALCERS (サンノゼ・シャークス)
  • Zemgus GIRGENSONS (バッファロー・セイバーズ)
  • Kristians RUBINS (トロント・メープルリーフス)

スイス

  • Nico HISCHIER (ニュージャージー・デビルズ)
  • Timo MEIER (サンノゼ・シャークス)
  • Roman JOSI (ナッシュビル・プレデターズ)

ドイツ

  • Leon DRAISAITL (エドモントン・オイラーズ)
  • Philllip GRUBAUER (シアトル・クラーケン)
  • Moritz SEIDER (デトロイト・レッドウイングズ)

スロバキア

  • Erik CERNAK (タンパベイ・ライトニング)
  • Jaroslav HALAK (バンクーバー・カナックス)
  • Andrej SEKERA (ダラス・スターズ)

ROC

  • Nikita KUCHEROV (タンパベイ・ライトニング)
  • Alexander OVECHKIN (ワシントン・キャピタルズ)
  • Andrei VASILEVSKI (タンパベイ・ライトニング)

デンマーク

  • Oliver BJORKSTRAND (コロンバス・ブルージャケッツ)
  • Nikolaj EHLERS (ウィニペグ・ジェッツ)
  • Alexander TRUE (シアトル・クラーケン)

男子アイスホッケーは、2022年2月9日~20日の日程で開催。オリンピック開催期間中、NHLは休止される。日本男子代表チームは、北京オリンピック3次予選で敗退したため、アジアで唯一北京大会に出場するのは開催国の中国のみとなる。

8年ぶりとなるオリンピックの舞台でのNHLスーパースターたちの熱戦に期待しよう!

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト