【9月3日】バドミントン・ジャパンOP第5日の放送予定|山口茜、西本拳太、ワタガシが準決勝に臨む

丸善インテックアリーナ大阪にて開催中の「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022」は9月3日に第5日を迎え、各種目の準決勝を実施する。日本からは女子シングルスの山口茜、男子シングルスの西本拳太、混合ダブルスの“ワタガシ”渡辺勇大/東野有紗が出場。ここでは放送予定などを紹介する。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市港区)にて開催中の「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022(ジャパンOP)」は9月3日、大会5日目を迎える。各種目のベスト4が出揃い、決勝進出を争う。

■ジャパンOP第5日の放送予定

9月3日(土)準決勝 10:00開始

■ジャパンOP第5日の日本代表出場マッチ

男子シングルス

  • 西本拳太 vs アンダース・アントンセン(デンマーク)

女子シングルス

  • 山口茜 vs チェン・ユーフェイ(中華人民共和国)

混合ダブルス

  • 渡辺勇大/東野有紗 vs ジェン・シーウェイ/ファン・ヤチョン(中華人民共和国)

■ジャパンOP第5日の見どころ

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市港区)で開幕した「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2022」も、残すところ2日となった。9月3日の準決勝まで残った日本代表は、女子シングルスの山口茜、男子シングルスの西本拳太、混合ダブルスの“ワタガシ”こと渡辺勇大/東野有紗の2人と1ペア。3位決定戦は行われないため、3日はメダルの色が懸かる試合となる。

世界選手権を制した山口、惜しくも準優勝となったワタガシの準決勝の対戦相手は、世界選手権決勝の再戦となった。リラックスした気持ちで準決勝に向かえるのは山口だろうか。直近の対戦で勝利しているが、準決勝後には「トップの選手なので、前回の対戦やこれまでの対戦成績はそんなに気にせずに」とコメント。「やりやすい、やりづらいということはなくプレーをすると思う」と自然体で挑む。

渡辺/東野はジェン・シーウェイ/ファン・ヤチョン(中華人民共和国)とのリベンジマッチ。前回の対戦は13-21、16-21で敗れた。間を置かずに再戦を迎えるが、2人の頭では修正すべきポイントがすでに整理されているはず。敗戦から学んだことや、ホームの利も生かしてリベンジを果たしてほしい。

西本も世界選手権での因縁のある対戦相手となった。世界ランキング3位のアンダース・アントンセン(デンマーク)だ。両者は世界選手権の1回戦で対戦。同21位の西本が番狂わせを起こし、会場を沸かせた。絶好調の西本は今大会でも同10位、同8位の選手を続々と破って準決勝まで来た。一方のアントンセンは2回戦で奈良岡功大、準々決勝で常山幹太を下して準決勝進出。3戦連続で日本人選手との対戦となる。

西本はいいイメージを持って試合に臨めるだろうが、試合へ向けたイメージを聞かれると「(直近の結果は)あまり関係ない」と一蹴。「その日その日の調子もあるし、環境、シャトル含めてすべて違う。その日のベストな戦い方を選びたい」と意気込みを語っている。

大会公式HPBWF大会公式HP

■日本代表選手

※2022年8月25日 日本バドミントン協会 発表

男子(13名)

  • 桃田賢斗(東日本電信電話株式会社社員)
  • 常山幹太(トナミ運輸株式会社社員)
  • 西本拳太(株式会社ジェイテクト社員)
  • 奈良岡功大(IMG)
  • 保木卓朗(トナミ運輸株式会社社員)
  • 小林優吾(トナミ運輸株式会社社員)
  • 古賀輝(東日本電信電話株式会社社員)
  • 齋藤太一(東日本電信電話株式会社社員)
  • 竹内義憲(株式会社日立情報通信エンジニアリング社員)
  • 松居圭一郎(株式会社日立情報通信エンジニアリング社員)
  • 渡辺勇大(BIPROGY株式会社所属)
  • 金子祐樹(BIPROGY株式会社社員)
  • 山下恭平(東日本電信電話株式会社社員)

女子(14名)

  • 山口茜(株式会社再春館製薬所社員)
  • 奥原希望(太陽ホールディングス株式会社所属)※8月29日付出場辞退
  • 髙橋沙也加(BIPROGY株式会社社員)
  • 大堀彩(トナミ運輸株式会社社員)
  • 川上紗恵奈(株式会社北都銀行社員)
  • 永原和可那(株式会社北都銀行社員)
  • 松本麻佑(株式会社北都銀行社員)
  • 志田千陽(株式会社再春館製薬所社員)
  • 松山奈未(株式会社再春館製薬所社員)
  • 中西貴映(BIPROGY株式会社社員)
  • 岩永鈴(BIPROGY株式会社社員)
  • 東野有紗(BIPROGY株式会社社員)
  • 松友美佐紀(BIPROGY株式会社社員)
  • 篠谷菜留(東日本電信電話株式会社社員)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト