【新体操】世界選手権2日目:喜田純鈴と山田愛乃は予選敗退

パリ2024予選を兼ねてブルガリア・ソフィアで開催中の第39回FIG(国際体操連盟)新体操世界選手権は現地時間9月15日、2日目を迎えた。個人のクラブとリボンが行われ、喜田純鈴(エンジェルRGカガワ日中/国士舘大学)と山田愛乃(イオン/国士舘大学)は決勝進出を逃している。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

パリ2024予選を兼ねて行われる第39回FIG(国際体操連盟)新体操世界選手権(39th FIG Rhythmic Gymnastics World Championships 2022 SOFIA)がブルガリア・ソフィアのアーミーツアリーナで現地時間9月14日に開幕。大会2日目となる15日は、個人のクラブとリボンが行われた。日本からは喜田純鈴(エンジェルRGカガワ日中/国士舘大学)と山田愛乃(イオン/国士舘大学)が出場している。

■喜田純鈴と山田愛乃は予選敗退

個人総合および種目別の予選を兼ねて行われたクラブとリボン。喜田と山田は2種目とも、上位8名による種目別決勝に進めなかった。また14日に行われたフープとボールを含めた4種目(得点の高い3種目合計)で争われる個人総合予選でも、上位18名による決勝に進めなかった。

同日行われた種目別の決勝では、前日のフープとボールを制したソフィア・ラファエリ(イタリア)が、リボンでも優勝。ラファエリはクラブで銅メダルも獲得している。クラブを制したのは、ダージャ・バフォロメーエフ(ドイツ)。バフォロメーエフはボールで銀、フープで銅メダルを獲得している。スティリアナ・ニコロバ(ブルガリア)は前日のフープに続き、クラブとリボンでも銀メダルとなった。

個人総合の決勝は17日に開催。16日は団体総合(種目別予選)が行われる。

第39回世界新体操選手権大会

■日程・放送予定

▼9月14日:個人総合フープ・ボール(種目別フープ・ボール決勝)

  • 15:30-25:10:フープ・ボール予選
  • 27:00-27:35:種目別フープ決勝
  • 27:42-28:17:種目別ボール決勝

【放送予定】

▼9月15日:個人総合クラブ・リボン(種目別クラブ・リボン決勝)

  • 15:30-25:16:クラブ・リボン予選
  • 27:00-27:35:種目別クラブ決勝
  • 27:42-28:17:種目別リボン決勝

【放送予定】

▼9月16日:団体総合(種目別予選)

  • 20:30-22:30:団体総合

【放送予定】

▼9月17日:個人総合決勝

  • 20:45-25:31:個人総合決勝

【放送予定】

▼9月18日:団体種目別決勝

  • 21:00-21:43:5フープ決勝
  • 21:48-22:31:3リボン&2ボール決勝

【放送予定】

※時刻は日本時間

■日本からの出場選手

個人
選手 所属
喜田純鈴 エンジェルRGカガワ日中/国士舘大学
山田愛乃 イオン/国士舘大学
喜田未来乃 ※国内補欠 エンジェルRGカガワ日中/高松中央高等学校
団体
フェアリージャパンPOLA団体メンバー
選手 所属
鈴木歩佳 ミキハウス
竹中七海 トヨタ自動車/みなみ新体操クラブ
稲木李菜子 国士舘大学/みどり新体操クラブ
生野風花 日ノ本学園高等学校/Regina
中村知花 奈良文化高等学校/M2三碓新体操クラブ
林美梨香 日本女子体育大学

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト