【8月26-27日】J1第27節の日程・放送予定|川崎フロンターレと鹿島アントラーズが対戦

全34節で争われる2022明治安田生命J1リーグは8月26日から第27節を行う。各チーム残り試合数が10試合程度となり、優勝争いや残留争いも佳境に差し掛かるJ1リーグ。ここでは26日、27日に行われる6試合の見どころや放送予定などを紹介する。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2019 Getty Images

■J1第27節の対戦カード・放送予定

8月26日(金)

サガン鳥栖 vs.アビスパ福岡(19:00KO/駅スタ)
放送予定:DAZN

8月27日(土)

清水エスパルス vs.京都サンガF.C.(18:00KO/アイスタ)
放送予定:DAZN

名古屋グランパス vs.ガンバ大阪(18:00KO/豊田ス)
放送予定:DAZN

柏レイソル vs.FC東京(19:00KO/三協F柏)
放送予定:DAZNNHK BS1

セレッソ大阪 vs.サンフレッチェ広島(19:00KO/ヨドコウ)
放送予定:DAZN

川崎フロンターレ vs.鹿島アントラーズ(19:00KO/等々力)
放送予定:DAZN

10月12日(水)

横浜F・マリノス vs.ジュビロ磐田(19:00KO/日産ス)
放送予定:DAZN

ヴィッセル神戸 vs.湘南ベルマーレ(19:00KO/ノエスタ)
放送予定:DAZN

浦和レッズ vs.北海道コンサドーレ札幌(19:30KO/埼玉)
放送予定:DAZN

■見どころ

明治安田生命Jリーグは8月26日から27日にかけ、J1第27節の7試合を実施。AFC(アジアサッカー連盟)チャンピオンズリーグ(ACL)ノックアウトステージに進出している横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、浦和レッズに関連する3試合は、10月12日に行われる。

現在首位を走る横浜FMが第27節を後ろ倒して実施する中、川崎フロンターレは鹿島アントラーズとの上位対決を迎える。川崎Fの消化試合数は、現在リーグで最も少ない23試合。24試合消化で首位の横浜FMとは勝点差5の暫定4位につけている。逆転優勝に向け、横浜FMにプレッシャーをかけるためにも3ポイントを上積みしておきたい。対する鹿島は勝点44の暫定3位で、消化試合数は26試合と最も多い。上位に踏みとどまるためにも、今節の川崎F戦は重要なゲームだ。

3連勝と好調のセレッソ大阪は、同じく3連勝中のサンフレッチェ広島をホームに迎える。現在7試合勝ちなしで17位と降格もチラつき始めたガンバ大阪は、名古屋グランパスとのアウェイゲームに臨む。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト