【12月25日競技開始】全日本総合バドミントン選手権の日程・放送予定|奥原希望ら出場

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

令和3年度第75回全日本総合バドミントン選手権大会が12月24日から30日にかけ、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開催される。女子シングルスでは大会3連覇が懸かる奥原希望が出場予定。ここでは同大会の放送予定を紹介する。

大会ページ(日本バドミントン協会)

日程

12月24日:開会式

12月25日:予選

  • ネット:FOD(10:00-)

12月26日:1回戦

  • ネット:FOD(10:00-)

12月27日:2回戦

12月28日:準々決勝

12月29日:準決勝

12月30日:決勝

見どころ

新型コロナウイルス感染拡大による渡航制限の影響で、海外遠征に参加していた選手は今大会を欠場。世界選手権(スペイン・ウエルバ/12月12日-19日)を制した女子シングルス・山口茜(再春館製薬所)、男子ダブルス・保木卓朗/小林優吾ペア(トナミ運輸)、同大会準優勝でTokyo 2020(東京五輪)銅メダリストの混合ダブルス・渡辺勇大/東野有紗ペア(日本ユニシス)らは出場しない。

その中で注目は女子シングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)。日本ランキングでは山口に次ぐ2位、BWF(世界バドミントン連盟)世界ランキングでも5位につける。今大会は東京五輪準々決勝以来の実戦。世界選手権を脚のコンディション不良で欠場しており状態面が懸念されるが、大会3連覇の期待がかかる。

女子ダブルスには、廣田彩花とのペアで世界選手権で3度準優勝の実績を持つ福島由紀(丸杉)が出場。廣田は東京五輪後に右膝の手術を受けており、今大会には杉村南美(同)とのペアで臨む。

出場選手一覧

※情報は公開時点のものです。変更される可能性もあるため、最新情報は公式サイトよりご確認ください。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト