【10月30日】ルヴァンカップ決勝の日程・放送予定|初戴冠へあと一歩の名古屋、4年ぶり2度目の優勝を狙うC大阪が対戦

文: オリンピックチャンネル編集部

2021 JリーグYBCルヴァンカップが10月30日に決勝を迎える。決勝で相まみえるのは初優勝を狙う名古屋グランパスと、2017年以来2度目の制覇を目指すセレッソ大阪。ここではルヴァンカップ決勝の日程と放送予定などを紹介する。

■ルヴァンカップ決勝の日程・放送予定

名古屋グランパス 対 セレッソ大阪

日時:2021年10月30日(土)13時05分キックオフ
会場:埼玉スタジアム2002(埼玉県さいたま市)

【放送予定】

地上波:フジテレビ系列

■ルヴァンカップ決勝の見どころ

29回目を迎えたJリーグYBCルヴァンカップ。初の決勝進出をつかんだ名古屋グランパスと4年ぶり2度目の優勝を目指すセレッソ大阪がタイトルを争う。名古屋は現在J1で4位。失点数「26」は首位の川崎フロンターレに次ぐリーグ2位で、堅守に特長のあるチームだ。ルヴァンカップでは準々決勝で鹿島アントラーズを、準決勝でFC東京を破って決勝に進出した。2017年にC大阪でルヴァンカップを制覇したFW柿谷曜一朗、DF木本恭生は古巣との対決。優勝経験を持つ彼らは名古屋のキープレーヤーと言えるだろう。

C大阪はJ1で12位に沈む。シーズン半ばに監督交代を行い、コーチを務めていた小菊昭雄氏を8月26日から監督に据えた。小菊監督就任直後に行われたルヴァンカップ準々決勝ではガンバ大阪と対戦し、2戦合計4-1で勝利。準決勝では浦和レッズを下して2度目の決勝進出をつかんだ。注目選手は元日本代表MFの乾貴士。ドイツやスペインでプレーし、8月にC大阪に復帰した。テクニカルなドリブルや、前回の優勝を経験しているMF清武弘嗣とのコンビネーションに注目だ。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト