【10月28-31日】世界新体操決勝の日程・放送予定|フェアリージャパン、喜田純鈴、大岩千未来が出場

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

西日本総合展示場新館(福岡県・北九州市)で10月27日開幕したイオン presents 第38回FIG(国際体操連盟)世界新体操競技選手権大会は29日から各種目決勝が行われる。団体ではフェアリージャパン、個人総合には喜田純鈴、大岩千未来が出場。ここでは放送予定を紹介する。

■競技日程・放送予定

10月29日 団体総合決勝

地上波:テレビ朝日(20:00-)
ネット:ABEMA(20:00-)

10月30日 個人総合決勝

ネット:ABEMA(14:30-)

10月31日 団体種目別決勝

地上波:テレビ朝日(18:30-)
ネット:ABEMA(18:30-)

■世界新体操決勝の見どころ

27日に開幕した世界新体操は28日まで個人総合予選および個人の種目別決勝を実施。日本からはTokyo 2020(東京五輪)にも出場した喜田純鈴と大岩千未来が、30日に行われる個人総合決勝に進出した。予選の順位は喜田が8位、大岩が18位。決勝では、予選よりも高い成績を期待したい。海外勢では、個人種目3種目で金メダルを獲得し、個人総合予選1位のディナ・アベリナ(ロシア体操連盟=RGF)、同2位のアリーナ・アベリナ(RGF)、同3位で個人種目別のリボンで金メダルを獲得したアリーナ・ハルナスコ(ベラルーシ)が注目される。

29日に行われる団体総合決勝、31日の団体種目別決勝では、日本代表「フェアリージャパン」の活躍が期待される。2019年の世界体操では金メダル1つ、銀メダル2つを獲得したものの、東京五輪では8位。有観客で行われる今大会では、メダルの獲得を期待したい。

日本代表選手

個人競技

  • 喜田 純鈴(エンジェルRGカガワ日中/国士舘大学)
  • 大岩 千未来(イオン/国士舘大学)
  • 皆川 夏穂(イオン)

団体競技

  • 杉本 早裕吏(トヨタ自動車/みなみ新体操クラブ)
  • 松原 梨恵(東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社/ALFA)
  • 鈴木 歩佳(日本体育大学)
  • 今岡 里奈(東京女子体育大学/ふじしま新体操クラブ)
  • 稲木 李菜子(駒場学園高等学校/みどり新体操クラブ)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト