【10月21〜24日】第100回全日本スキー選手権大会・ジャンプ競技の日程・放送予定|髙梨沙羅が大会5連覇を狙う

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

第100回全日本スキー選手権大会・ジャンプ競技・種目ノーマルヒルおよびラージヒルが10月21日から24日にかけ、北海道札幌市の宮の森ジャンプ競技場、大倉山ジャンプ競技場で開催される。ラージヒルは第63回NHK杯ジャンプ大会を兼ねて実施。ここでは同大会の日程や放送予定を紹介する。

■全日本スキー選手権大会・ジャンプ競技の日程・放送予定

10月21日(木):宮の森ジャンプ競技場

  • 10:30 ノーマルヒル 公式練習(予選)女子・男子

10月22日(金):宮の森ジャンプ競技場

  • 9:30 ノーマルヒル(HS100)女子・男子 試技開始
  • 10:30 ノーマルヒル(HS100)女子・男子 競技開始

10月23日(土):大倉山ジャンプ競技場

  • 10:30 ラージヒル 公式練習(予選)女子・男子

10月24日(日):大倉山ジャンプ競技場

  • 9:30 ラージヒル(HS137) 女子・男子 試技開始
  • 10:30 ラージヒル(HS137) 女子・男子 競技開始 (兼 第63回NHK杯ジャンプ大会)

【放送予定】
BS:NHK BS1(10:20〜13:50)

■第100回全日本スキー選手権大会・ジャンプ競技について

100回目を迎えるスキージャンプの日本選手権。多くの選手にとっては冬のシーズンの初戦となる大会でもある。北海道札幌市で開催され、ノーマルヒルは宮の森ジャンプ競技場、ラージヒルは大倉山ジャンプ競技場で行われる。

予選は各組の参加人数が男子50名、女子40名を超えた場合に実施。男子の予選上位50位、女子の予選上位40位および転倒・不転倒に関わらず、飛距離がその回の最長距離の95%を超えた選手が競技に進む。

ノーマルヒルの女子では髙梨沙羅(クラレ)が第96回大会から4連覇中。今大会では5連覇を狙う。前回大会の男子は佐藤幸椰がノーマルヒル、ラージヒルともに制した。佐藤や第98回ノーマルヒル男子優勝の小林潤志郎らが所属する雪印メグミルクスキー部は今大会も出場を予定。第98回ラージヒル男子優勝の小林陵侑(土屋ホームスキー部)も出場予定だ。

第100回全日本スキー選手権大会・ジャンプ競技・種目ノーマルヒル(全日本スキー連盟公式)

第100回全日本スキー選手権大会・ジャンプ競技・種目ラージヒル 兼 第63回NHK杯ジャンプ大会(全日本スキー連盟公式)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト