【10月21日】世界体操・女子個人総合決勝の日程と放送予定|予選4位の畠田瞳は表彰台入りなるか

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

福岡県・北九州市立総合体育館で10月18日に開幕したジャパネット presents 第50回FIG(国際体操連盟)世界体操競技選手権は、21日に女子個人総合決勝を行う。日本からはTokyo2020(東京五輪)日本代表の畠田瞳(セントラルスポーツ)が出場。ここでは女子個人総合決勝の日程や放送予定などを紹介する。

[10月21日追記]畠田瞳の女子個人総合決勝棄権が発表されている。

■女子個人総合決勝の日程と放送予定

10月21日(木)女子個人総合決勝 18:00-

【放送予定】
地上波:テレビ朝日 18:30- ※一部地域を除く
ネット:ABEMA 18:30-

■女子個人総合決勝の見どころ

女子個人総合決勝は、18日から19日にかけて行われた女子予選の上位24名で争われる。日本から唯一個人総合決勝に進んだ畠田瞳は、跳馬で13.566点、段違い平行棒で13.933点、平均台で12.966点、ゆかで13.333点を記録し、予選全体4位の合計53.798点。表彰台入りに期待が懸かる。なお、予選1位は57.065点のアンジェリーナ・メルニコヴァ(RGF=ロシア体操連盟)。

また、女子種目別決勝は23日(跳馬・段違い平行棒)と24日(平均台・ゆか)に実施。日本からは村上茉愛(日体クラブ)がゆかと平均台、平岩優奈(株式会社イーグル)がゆか、芦川うらら(静岡新聞SBS/水鳥体操館)が平均台の決勝に出場する。

■世界体操に出場する日本代表

男子

  • 橋本大輝(順天堂大学)
  • 萱和磨(セントラルスポーツ)
  • 内村航平(ジョイカル)
  • 米倉英信(徳洲会体操クラブ)
  • 南一輝(仙台大学)
  • 安里圭亮(相好体操クラブ)

女子

  • 村上茉愛(日体クラブ)
  • 芦川うらら(静岡新聞SBS/水鳥体操館)
  • 畠田瞳(セントラルスポーツ)
  • 平岩優奈(株式会社イーグル)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト