Loading...

【飛込】東京五輪最終予選となるW杯、開催時期を5月に延期…会場は東京アクアティクスセンター

マラソン水泳は6月にポルトガル開催へ。アーティスティックスイミングは検討中

1 By 渡辺文重
Jian Yang
国際水泳連盟(FINA)は4月9日、Tokyo2020(東京五輪)の世界最終予選を兼ねる飛込ワールドカップ開幕を5月1日に延期すると発表した。飛込W杯は当初、4月18日から東京アクアティクスセンター(東京都江東区)で開催予定だった。飛込W杯は5月6日まで同会場で行われる。

FINAは4月2日、日本で開催される水泳3種目の大会開催に関して、再検討すると発表。飛込W杯は延期という決定になった。一方、同会場で5月1日から4日まで開催予定だったFINAアーティスティックスイミング東京五輪予選トーナメントに関しては、現在検討中としている。

また5月29日から30日まで福岡県で開催を予定していたオープンウォータースイミング(マラソンスイミング)世界最終予選に関しては、2021年6月19日から20日までセトゥバル(ポルトガル)で開催されることが決定した。

これをお気に入りに追加
マラソンスイミングマラソンスイミング
もっと見る

You May Like