Loading...

【陸上】福岡国際マラソン:吉田祐也が初優勝…2位には東京五輪補欠の大塚祥平

1 By 渡辺文重
Marathon last used 250322

第74回福岡国際マラソン選手権大会が12月6日、福岡県福岡市(平和台陸上競技場・大濠公園~福岡市西南部周回~香椎折り返し)で行われた。国内一般参加の吉田祐(※)也(GMOインターネットグループ)が初優勝。記録は2時間7分5秒(速報値)だった。※正しくは「示右」

第74回福岡国際マラソン選手権大会順位速報

2位には、2019年9月のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)4位で、Tokyo 2020(東京五輪)のマラソン日本代表補欠の大塚祥平(九電工)が入った。

これをお気に入りに追加
陸上競技陸上競技
もっと見る

You May Like