【空手】世界選手権:東京五輪金メダリストの喜友名諒が男子形4連覇...日本勢は4階級で優勝

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: getty images

第25回世界空手道選手権が11月16日から21日、アラブ首長国連邦・ドバイで開催された。Tokyo 2020(東京五輪)男子形金メダリストの喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が同種目4連覇達成。女子組手50kg級・宮原美穂(帝京大学職員)、男女形団体も優勝し日本勢は4つの金メダルを獲得した。

女子形・大野ひかる(大分市消防局)は銀メダル、男子組手67kg級・中野壮一朗(イー・ギャランティ)と同84kg級・森優太は銅メダルに輝いた。

第25回世界空手道選手権・結果(PDF)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト