【柔道】2021年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会、開催中止に

文: 渡辺文重

全日本柔道連盟(AJJF)は1月15日、新型コロナウイルス感染症対策委員会を開催。2021年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会の開催中止を決定した。講道館杯は17日と18日、山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園武道館で開催予定だった。中止の理由について次のように説明している。

各選手が出発前に受けた検査による陽性者の数はごく僅かでしたが、濃厚接触者や感染者が出るなどして活動休止状態となったチームに所属、または日常的に出入りしていた選手が多くおり、その場合には基本方針に基づき当該選手の出場を認めないこととしておりましたが、その様なケースが昨日から今日にかけて急速に増加したため中止の判断がなされました。
なお、当連盟の基準でいう濃厚接触者とは、所属/主たる活動先で直近2週間の間に陽性者が発生し、練習場所などをともにしていた場合等に該当することとしております。関連する指針等も合わせてご確認ください。
本大会の別日程での開催の有無については、今後の社会情勢を勘案し、検討してまいります。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト