【卓球】世界選手権第4日|石川佳純、伊藤美誠が女子単準決勝進出…混合複の張本智和&早田ひなペアも8強入り

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

アメリカ合衆国テキサス州で開催されているITTF(国際卓球連盟)世界選手権ヒューストン大会は現地時間11月26日、4日目を迎えた。Tokyo 2020(東京五輪)女子団体銀メダリストの伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)が女子シングルス準々決勝に進出。平野美宇、早田ひな(ともに日本生命)は中国人選手に敗れた。

女子ダブルスでは石川/平野ペア、伊藤/早田ペアともに3回戦を突破し、準々決勝に進んだ。男子ダブルスでは戸上隼輔/宇田幸矢ペア(ともに明治大学)が張本智和(木下グループ)/森薗政崇(BOBSON)ペアを下してベスト8進出。混合ダブルスの張本/早田ペアも準々決勝に駒を進めた。

世界卓球特集:ITTF世界選手権ヒューストン大会(日本卓球協会)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト