全国高校ラグビー、前回王者の桐蔭学園ら8強が出揃う

文: 鈴木花

2021年1月1日、第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会のトーナメント3回戦が、東大阪市花園ラグビー場(大阪府)の各グラウンドで行われた。ベスト8が出揃い、前年王者の桐蔭学園高校(神奈川県)ら、強豪校が準々決勝に駒を進めた。

第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会:結果・スケジュール(公式サイト)

8強入りを決めたのは、桐蔭学園高校をはじめ、東海大学付属大阪仰星高校(大阪府)、大阪朝鮮高級学校(大阪府)、御所実業高校(奈良県)、京都成章高校(京都府)、中部大学春日丘高校(愛知県)、東福岡高校(福岡県)流通経済大付属柏高校(千葉)の8校。

準々決勝は1月3日に行われ、昨年の決勝カードである桐蔭学園高校と御所実業高校の一戦などが組まれている。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、今大会は全試合無観客で開催されている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト