【ラグビー】リポビタンDチャレンジカップ:日本、豪代表に23-32黒星

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

男子15人制ラグビーのテストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2021」が10月23日、昭和電工ドーム大分で行われ、ブレイブブロッサムズ(日本代表)はワラビーズ(オーストラリア代表)と対戦。日本は後半34分、田村優のペナルティゴールで4点差に迫るも、23-32で敗れている。

豪代表は7分にトム・ライトのトライで先制すると最後までリードを譲らず、ラグビーワールドカップ優勝2回、準優勝2回の実力を示した。日本との対戦成績は、これで6戦6勝。日本は11月から「リポビタンDツアー2021」に臨み、欧州各地でアイルランド代表、ポルトガル代表、スコットランド代表と対戦する。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト