【ホッケー】JHAが東京五輪男女日本代表内定選手を発表

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

日本ホッケー協会(JHA)は6月7日、男子日本代表「サムライジャパン」、女子日本代表「さくらジャパン」のTokyo 2020(東京五輪)出場内定選手を発表した。

1968年メキシコ大会以来のオリンピック出場となる男子日本代表にはFW田中健太(HGC HC)らを選出。5大会連続出場の女子日本代表には、DF浅井悠由(コカ・コーラレッドスパークス)らが名を連ねた。また、女子のFW永井友理(ソニーHC BRAVIA Ladies)とMF永井葉月(同)、男子のMF永井祐真(岐阜朝日クラブ)は3きょうだいでの代表内定となった。