【プロ野球】9月7日|ソフトバンクの守護神・森が1軍復帰…投手転向の日本ハム・姫野が2軍で154キロ

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事

9月7日、福岡ソフトバンクホークスの守護神・森唯斗が出場選手登録された。4月に左肘滑液包炎のため出場選手登録を抹消された森は、入院、リハビリを経て8月にウエスタン・リーグで実戦に復帰。4試合に登板して無失点と安定した投球を見せ、この日1軍に昇格を果たした。

2軍公式戦では同日、北海道日本ハムファイターズの姫野優也が初登板。イースタン・リーグの読売ジャイアンツ戦に2番手としてマウンドへ上がった姫野は、1回を無安打無失点と好投、ストレートは最速154キロを計測した。姫野は大阪偕星学園高から2015年ドラフト8位で、外野手として日本ハムに入団。しかし1軍での成績は2018年に2試合出場したのみで安打は出ず、今季途中から投手へ転向していた。