【プロ野球】9月6日|阪神二軍がファーム新の16連勝、ソフトバンク・リチャードのプロ初本塁打が満塁弾は史上88人目

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事

9月6日、阪神タイガースの二軍が16連勝で、ファーム新記録を樹立。福岡ソフトバンクホークスのリチャードがプロ1号となる満塁本塁打を放ち、プロ野球史上88人目の記録を達成した。

ナゴヤ球場で行われたウエスタン・リーグの中日ドラゴンズ戦、阪神が1-0で接戦を制し、16連勝(引き分け1をはさむ)のファーム新記録を樹立した。7月30日のオリックス戦から始まった連勝は、8月31日の広島東洋カープ戦で14連勝に延びてウエスタン新記録を達成。この日16連勝として、1999年の読売ジャイアンツを抜いてファーム新記録となった。

福岡PayPayドームで行われたオリックス・バファローズ戦、7番・サードでスタメン出場したリチャードは、4回の第2打席でプロ1号となる満塁本塁打を記録した。プロ初本塁打が満塁本塁打だったのは、プロ野球史上88人目。球団では2017年の甲斐拓也以来、8人目の快挙となった。