【プロ野球】9月5日|西武・栗山が2000安打達成、オリックス・杉本が球団日本人右打者28年ぶりの23本塁打

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 画像:時事

9月4日、埼玉西武ライオンズの栗山巧が、プロ野球史上54人目となる通算2000安打を達成。オリックス・バファローズの杉本裕太郎が球団の日本人右打者では28年ぶりの23号本塁打をマークした。

楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天ゴールデンイーグルス戦に6番・指名打者(DH)でスタメン出場した栗山が、9回の第4打席でレフト前安打を放ち、通算2000安打を達成した。プロ野球史上54人目で、球団の生え抜き選手としては史上初。

福岡PayPayドームでの福岡ソフトバンクホークス戦に4番・ライトで出場した杉本は、6回の打席で今シーズン23号本塁打をマーク。球団の日本人右打者としては、1993年に石嶺和彦氏が24本塁打を記録して以来、28年ぶりの記録となった。