【プロ野球】9月13日|中日・木下拓哉が球団捕手として16年ぶり二桁本塁打

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事

9月12日、中日ドラゴンズの木下拓哉が二桁本塁打を達成した。球団のキャッチャーとしては、2005年の谷繁元信氏が記録した14本以来16年ぶりの記録となる。バンテリンドームナゴヤで行われた東京ヤクルトスワローズ戦、途中出場の木下は8回の第1打席で今季10号本塁打を放った。