【プロ野球】4月27日|中日・梅津が一軍合流、広島のネバラスカス、バードがブルペン入り

文: オリンピックチャンネル編集部

プロ野球は4月27日、中日ドラゴンズの3年目右腕・梅津晃大が一軍に合流。広島東洋カープの新外国人、ドビーダス・ネバラスカス、カイル・バードがブルペン投球を行った。(画像は時事)

中日ドラゴンズは、3年目右腕の梅津晃大が一軍に合流した。これまで先発ローテーションを務めてきた松葉貴大が、25日に出場選手登録を抹消されており、代わってゴールデンウイーク中に先発登板が予想されている。梅津は今シーズン、ウエスタン・リーグ5試合に登板し、リーグ2位の防御率1.78、25.1回で27奪三振と好成績を残している。

広島東洋カープは、26日に入団会見を行ったドビーダス・ネバラスカス、カイル・バードの両新外国人投手が、由宇練習場での二軍練習に参加。揃ってブルペン投球を行い、ネバラスカスは46球、バードは26球を投げ込んだ。今後も調整を続け、フリー打撃、実戦登板と進めていく予定。