【プロ野球】11月27日|西武入団のブライアン・オグレディ「ファンの期待に応えたい」

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

埼玉西武ライオンズは11月26日、ブライアン・オグレディの入団が決定したと発表。渡辺久信 球団本部ゼネラルマネージャーは「タイプ的には中距離ヒッターです。ただ一発の魅力もあります。ライオンズでは外野の一角を担い、チームの優勝に貢献してほしいと思います」とコメントしている。背番号は「30」。

アメリカ合衆国出身、29歳のオグレディは今季、北米プロ野球MLBのサンディエゴ・パドレスに所属。32試合出場、打率.157、2本塁打、9打点だったものの、下部マイナーリーグでは74試合に出場して打率.281、15本塁打、46打点を記録している。

オグレディは球団を通じて「伝統ある埼玉西武ライオンズでプレーする機会をいただき、とてもうれしく、そして興奮しています。チームの日本一に貢献し、ライオンズファンの期待に応えられるよう精一杯プレーします。また、家族と共に日本の文化を学ぶことができるのも楽しみです」と活躍を誓った。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト