【プロ野球】11月20日|オリックスが吉田正の一打で劇的サヨナラ勝ち

写真: 時事

プロ野球は11月20日、SMBC日本シリーズ2021の第1戦が行われ、オリックス・バファローズが東京ヤクルトスワローズに劇的サヨナラ勝ちを収めた。ここでは20日の試合を振り返る。

オリックスは2点を追う9回、無死満塁のチャンスを作ると宗佑磨のタイムリーで同点に追いつく。さらに吉田正尚がセンターオーバーのツーベースを放ち、東京ヤクルトスワローズに逆転サヨナラ勝ちを収めた。ヤクルトは8回、村上宗隆の2ランで勝ち越したが、守護神のマクガフが誤算だった。

11月20日の試合結果

オリックス4-3ヤクルト

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト