【フリースタイルスキー】W杯モーグル:女子は川村あんり、男子は堀島行真が優勝

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

フリースタイルスキー・モーグルのFIS(国際スキー連盟)ワールドカップが現地時間12月11日、スウェーデン・イドレで開催された。男子決勝は88.49点を記録した堀島行真(トヨタ自動車スキー部)が優勝。女子は85.99点の川村あんり(日本体育大学桜華高等学校)が制している。

男子の杉本幸祐(デイリーはやしや)は4位。女子の柳本理乃(愛知工業大学)は5位、住吉輝紗良(日本大学)は6位、冨髙日向子(多摩大学)は15位、星野純子(チームリステル)は17位、中尾春香(大阪産業大学)は19位となっている。

フィンランド・ルカでは同日、エアリアルW杯が開催された。女子の碓氷衣織(早稲田大学)が32位、男子の田原直哉(株式会社ガイアスジャパン)が32位、五十嵐晴冬(日本体育大学)が41位。混合団体で日本は9位だった。優勝者は女子がダニエル・ スコット(オーストラリア)、男子がマキシム・ブロフ(ロシア)、混合団体は中国となっている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト