【フリースタイルスキー】モーグルW杯第5戦:堀島行真が男子デュアルで3位

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

フリースタイルスキー・モーグルのFIS(国際スキー連盟)ワールドカップ第5戦のデュアルモーグル決勝が現地時間12月18日、フランスのアルプ・デュエズで行われた。男子の日本人最高位は堀島行真(トヨタ自動車スキー部)の3位。杉本幸祐(デイリーはやしや)は7位、原大智(日本スキー場開発スキークラブ)は12位、松田颯(しまだ病院 Snow Team)は44位となっている。優勝はミカエル・キングズベリー(カナダ)。

女子は、星野純子(チームリステル)が7位、川村あんり(日本体育大学桜華高等学校)が14位、柳本理乃(愛知工業大学)が16位、冨髙日向子(多摩大学)が18位、中尾春香(大阪産業大学)が25位、住吉輝紗良(日本大学)が34位だった。優勝は、前日の第4戦・モーグル種目を制したジャカラ・アンソニー(オーストラリア)。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト