【フィギュアスケート】欧州選手権2日目:カミラ・ワリエワが90.45点で女子シングルSP首位

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事通信

エストニア・タリン開催のISU(国際スケート連盟)欧州フィギュアスケート選手権2022は現地時間1月13日、2日目の競技を実施。女子シングルの前半ショートプログラム(SP)では、カミラ・ワリエワ(ロシア)が90.45点で首位に立った。2位は76.25点のルナ・ヘンドリックス(ベルギー)。3位にアレクサンドラ・トゥルソワ、4位にアンナ・シェルバコワのロシア勢が続く。

13日はペアの後半フリースケーティング(FS)も行われ、アナスタシヤ・ミーシナ/アレクサンドル・ガリアモフがSPとの合計239.82点で優勝。2位はエフゲーニヤ・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ、3位はアレクサンドラ・ボイコワ/ドミトリー・コズロフスキーで、ロシア勢が表彰台を独占した。

欧州フィギュアスケート選手権2022:日程・結果(ISU Results)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト