【フィギュアスケート】全米選手権:ネイサン・チェンが男子シングル6連覇

アメリカフィギュアスケート連盟は北京五輪代表内定選手を発表

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

北京五輪アメリカ合衆国代表選考会を兼ねる全米フィギュアスケート選手権(テネシー州ナッシュビル)は現地時間1月9日、男子シングルの後半競技・フリースケーティング(FS)を実施。ネイサン・チェンが前半競技・ショートプログラム(SP)との合計328.01点で大会6連覇を飾った。

準優勝はイリア・マリニンで302.48点、3位はヴィンセント・ジョウで290.16点となっている。

全米フィギュアスケート選手権:日程・結果

アメリカフィギュアスケート連盟は同大会の結果を受け、北京五輪代表内定選手を発表。男子シングルはネイサン・チェン、ヴィンセント・ジョウ、ジェイソン・ブラウンが選ばれた。女子シングルはマライア・ベル、カレン・チェン、アリサ・リュウ、ペアはアシュリー・ケイン=グリブル/ティモシー・ルデュクとアレクサ・クニエリム/ブランドン・フレイジャー。アイスダンスではマディソン・チョック/エヴァン・ベイツ、ケイトリン・ホワイエク/ジャン=リュック・ベイカー、マディソン・ハッベル/ザカリー・ダナヒューが代表に内定した。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト