【ハンドボール】女子世界選手権6日目:おりひめJAPANがクロアチアを下しメインラウンド進出

文: オリンピックチャンネル編集部

スペイン4都市で行われるIHF(国際ハンドボール連盟)第25回女子世界選手権が現地時間12月6日に6日目を迎えた。おりひめJAPAN(日本代表)はクロアチア代表との予選ラウンド第3戦に臨み、28-26で競り勝った。日本代表は2勝1敗でグループGの2位となり、メインラウンド進出を果たした。

メインラウンドは各グループの上位3チーム(計24チーム)がⅠ~Ⅳの4グループに分かれてリーグ戦を行い、上位2チームが準々決勝に進出。3~6位は順位決定戦に回る。日本代表は8日にスペイン代表、10日にオーストリア代表、12日にアルゼンチン代表と対戦する。

大会公式サイト

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト