【ハンドボール】女子アジア選手権:日本は準優勝…韓国が5連覇達成

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: GETTY IMAGES

ヨルダン・アンマンで開催されているハンドボールの第18回女子アジア選手権は現地時間9月25日、最終日を迎えた。女子日本代表・おりひめJAPANは決勝で韓国代表に24-33で敗れ、4大会連続となる準優勝。韓国は5連覇を達成した。

日本は、今大会上位5チームに与えられる第25回女子世界選手権の出場権を獲得している。

最終順位

  1. 韓国
  2. 日本
  3. カザフスタン
  4. イラン
  5. ウズベキスタン
  6. 香港
  7. ヨルダン
  8. シリア
  9. シンガポール
  10. クウェート
  11. パレスチナ

日本の試合

9月15日:日本 23-20 イラン(予選ラウンド)
9月16日:日本 56-1 パレスチナ(予選ラウンド)
9月18日:日本 43‐7 シリア(予選ラウンド)
9月19日:日本 52-5 クウェート(予選ラウンド)
9月21日:日本 43-8 ヨルダン(予選ラウンド)
9月23日:日本 38-24 カザフスタン(準決勝)
9月25日:日本 24-33 韓国(決勝)

第18回女子アジア選手権(日本ハンドボール協会)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト