【ハンドボール】女子アジア選手権開幕|おりひめJAPANは白星発進…上位5チームが世界選手権に出場

文: 渡辺文重

ヨルダン・アンマンで開催されるハンドボールの第18回女子アジア選手権が現地時間9月15日に開幕。グループBのおりひめJAPAN(女子日本代表)は、イラン代表との予選ラウンド初戦に23-20で勝利を収めた。日本はイランのほか、パレスチナ、シリア、クウェート、ヨルダンと同組。

予選ラウンドはAとBの2グループに分かれて総当たり1回戦を行い、各グループ上位2チームが準決勝、3位と4位のチームがメインラウンド(5-8位決定戦)、5位チームが9位決定戦へ進む。第18回女子アジア選手権は12月にスペイン行われる第25回女子世界選手権のアジア予選を兼ねており、上位5チームが世界選手権の出場権を獲得する。

第18回女子アジア選手権(日本ハンドボール協会)