【バスケットボール】Bリーグオールスターゲームが2年連続で中止に…新型コロナウイルス感染拡大のため

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)は1月6日、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA」の開催を中止することを発表した。「複数のBリーグ所属選手が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、それにともない濃厚接触者が多数生じる見込みであり、開催までの期間に欠場が多数生じる可能性が高いこと」を受けての措置という。

「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA」は1月14日、15日に沖縄アリーナ(沖縄県沖縄市)で開催を予定していた。島田慎二チェアマンは公式サイトを通じ、「B.LEAGUE ALL-STAR GAMEによって開催地を元気にしたいという想いを強く持っているだけに、2年連続開催中止となったことは大変残念でなりません。オールスターは中止となりましたが、同日に何かファンの皆様が楽しんでいただけるコンテンツは配信するよう検討しております」とコメントした。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト