【バスケットボール】男子W杯アジア予選W1第2戦:AKATSUKI FIVEは中国に連敗

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

FIBA(国際バスケットボール連盟)バスケットボールワールドカップ(W杯)2023アジア地区1次予選Window1第2戦・AKATSUKI FIVE(男子5人制日本代表)対中国代表が11月28日、ゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市)で行われた。日本は73-106で敗れ、27日の第1戦から連敗を喫した。

日本は第1クオーター(Q)で10-29とリードされると、その後も中国に攻め込まれる展開が続く。第4Qは日本が23-22と上回るが、反撃及ばず73-106で敗れた。

男子日本代表のヘッドコーチ(HC)には、Tokyo 2020(東京五輪)で女子日本代表を銀メダルに導いたトム・ホーバス氏が9月21日に就任。27日と28日に行われた中国とのW杯アジア地区1次予選Window1は、ホーバスHC就任後初の公式戦だったが勝利を挙げることはできなかった。ホーバスHCは2022年2月に行われるWindow2(25日台湾戦、28日オーストラリア戦)に向け候補選手をさらに絞る意向を示し、選手1人ひとりのさらなるレベルアップを求めた。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト