Loading...

テニス・全仏OP:錦織は逆転で世界82位ツォンガを下し、3回戦進出

1 By 佐藤隆弘
錦織圭は逆転勝利で3回戦進出を決めた
錦織圭は逆転勝利で3回戦進出を決めた

テニス・全仏オープンは29日にシングルス2回戦各試合が行われ、世界ランク7位の錦織圭は、同82位のジョー=ウィルフリード・ツォンガ(フランス)に4-6、6-4、6-4、6-4で勝利し、3回戦進出を決めた。

錦織は第1セットの第7ゲームでブレークし先行したが、続くゲームでブレークバックを許し、第10ゲームも奪われ、4-6で第1セットを落とす。巻き返したい錦織は第2セット最初のゲームでいきなりブレーク。そこからお互いキープする展開となり、6-4で第2セットをモノにし、試合をイーブンに戻す。

第3セット序盤ではツォンガにリードを許すが、すぐさま追いつく。続く第4ゲームでは4度のブレークポイントを凌ぐと、第9ゲームでブレークに成功し、6-4で第3セットも奪取。一気に流れを引き寄せたい流れだが、ツォンガも引かない。第4セットの第1ゲームでは、錦織は5度のブレークチャンスを迎えながらこれを逃すと、続く第2ゲームでブレークを許す。しかし、ここから錦織が4ゲーム連続奪取で一気に逆転すると、そのままリードを守り切り、6-4で第4セットを奪い、3回戦進出を決めた。

錦織の3回戦の対戦相手は、世界ランク32位ラスロ・ジェレ(セルビア)に決まった。両選手は今回が初の対戦となる。

また、30日のタイムスケジュールが発表され、女子シングルス2回戦に臨む大坂なおみは、『スザンヌ=ランラン』で日本時間18時からビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ、世界ランク44位)と対戦する。

セリーナ・ウィリアムス(アメリカ、世界ランク10位)に挑む奈良くるみ(世界236位)は、センターコート『フィリップ=シャトリエ』第2試合に登場する。また、西岡良仁(世界ランク71位)は、『シモーネ・マティウ』の第3試合でフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン、世界ランク9位)と対戦する。

これらをお気に入りに追加
錦織圭/Kei NISHIKORI錦織圭/Kei NISHIKORI
テニステニス
もっと見る

You May Like