【カーリング】男女北京五輪最終予選2日目:女子日本代表ロコ・ソラーレがはチェコ代表を下し3連勝

男子北海道コンサドーレ札幌は1勝2敗に

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

男女カーリングの北京五輪最終予選(オランダ・レーワルデン)が、現地時間12月12日に2日目を迎えた。女子日本代表ロコ・ソラーレは、グループステージ3戦目のチェコ代表戦を6-2で勝利し3連勝。男子日本代表の北海道コンサドーレ札幌はデンマーク代表とノルウェー代表に敗れ、グループステージ1勝2敗とした。

OLYMPIC QUALIFICATION EVENT 2021(国際カーリング連盟)

■北京五輪最終予選

北京五輪カーリング競技には、各種目10チームが出場。男女とも既に7チームが出場を決めており、最終予選で9チームが残り3枠の出場権を争う。

男女最終予選は、出場9チームが1回戦総当たりのグループステージを戦い、1位のチームが北京五輪の出場権を獲得する。さらにグループステージ2位チーム対3位チームによるプレーオフステージ第1戦の勝者が2つ目の枠を獲得し、その敗者とグループステージ4位チームによるプレーオフステージ第2戦の勝者が、最後の1枠を得る。

■日本代表

男子:北海道コンサドーレ札幌

  • 松村雄太(スキップ/永山運送株式会社)
  • 清水徹郎(サード/株式会社シズナイロゴス)
  • 谷田康真(セカンド/北海道クボタ)
  • 阿部晋也(リード/コンサドーレ北海道スポーツクラブ)
  • 相田晃輔(リザーブ/北見工業大学)

女子:ロコ・ソラーレ

  • 藤澤五月(スキップ/株式会社コンサルトジャパン)
  • 吉田知那美(サード/ネッツトヨタ北見株式会社)
  • 鈴木夕湖(セカンド/北見石油販売株式会社)
  • 吉田夕梨花(リード/医療法人社団 美久会)
  • 石崎琴美(リザーブ/社会医療法人 松田整形外科記念病院)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト